« 和風ポークソテー | トップページ | 他人丼とマカロニグラタン »

2005/09/02

肉うどん

先日、息子君がお泊り保育から帰ってきました(^^♪

メチャメチャ楽しかったご様子!(^^)!
帰ってからは、
お泊り保育での出来事を一部始終
息つく暇もないほどの勢いで話してくれました。

でもかなりお疲れモード
気がついたら
リビングのソファーで
居眠り(-。-)y-゜゜゜

グーガーいびきをかいていた息子ですが・・・
いびきから“ゼィゼィ”する寝息に
ヤ・ヤ・ヤバイ喘息かも・・。

翌朝、病院に行ったらやっぱり喘息の発作でした。
息子の喘息はそんなにひどいものではありませんが・・・
今回はいつもよりひどいみたいで
息子君も胸が痛いとちょっと辛そうです。
子供の病気には回数を重ねるごとに慣れてはきたものの
息苦しそうにしたり、ハァハァと体いっぱいで息をする息子を見るのは
何度見ても胸がつまる思いです。

しばらくはゆっくりおうちで療養です。

とりあえず、お泊り保育の途中で
喘息にならなく良かったです(*^_^*)

おっとこんな事を日記に書くと心配してしまいますよね。
息子君の喘息はだいぶ落ち着きました。
ご安心ください。
そして食欲も旺盛なので回復も早いのです。
そんな我が家の献立です(^^)

<9月1日の晩御飯>
2005_0901dinner0067
●さばの塩焼きレモン添え
●大根おろし
●きんぴらごぼうのひじき和え
●焼飯(お昼の残り)

<9月2日の晩御飯>
2005_0902dinner0069
●肉うどん
だし巻き卵
●トマトと水菜のサラダ
●きんぴらごぼうのひじき和え(昨晩の残り)

2日の日は喘息が絶好調で食欲がない息子君。
何が食べたいと聞くと
『うどん』
息子の大好きな肉うどん(肉にゅうめん)を作りました。

簡単肉うどんの作り方はこんな感じ

1)玉ねぎは薄めのくし切り、にんじん、しいたけは細切りに
  豚肉は一口大の大きさに切ります。
2)市販のめんつゆをつかってかけつゆを作ります。
  通常のかけつゆの分量より若干薄めにして
  鍋にめんつゆ・水・たまねぎ・にんじん・しいたけを
  入れて中火にかけます。
  沸騰したら、豚肉を入れます。
  肉の色が変わったら、あくをしっかりとり、
  野菜が柔らかくなったら火を止めます。
3)そうめんをゆでます。
  ゆで上がったら水にとり、しっかりと水を切ります。
4)皿にうどんを入れて、熱い2)のつゆをたっぷりとかけます。
  小口切りにした万能ねぎを散らします。

すごーく平凡な肉うどんですが・・・。
玉ねぎの甘み、しいたけと豚肉のお出しが効いて
薄味でも摩訶不思議!!
しっかりとしたお味に仕上がりますよ

ちなみに食欲のなかった息子が2杯もお変わりをしました(^^♪

|

« 和風ポークソテー | トップページ | 他人丼とマカロニグラタン »

「我が家の食卓&献立」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56874/5752442

この記事へのトラックバック一覧です: 肉うどん:

« 和風ポークソテー | トップページ | 他人丼とマカロニグラタン »