« ちゃちゃっと手抜きご飯 | トップページ | ビーフシチュー&バターロールパン »

2005/10/21

牛のしぐれの煮と我が家の人々

<10月20日の晩御飯>
2005_1021dinner0018
●牛肉のしぐれ煮
●青梗菜と舞茸のオイスターソース炒め
●大豆とひじきの煮物(昨晩の残り)
●味噌汁(玉ねぎ・じゃがいも)
牛肉とごぼうを甘辛く煮込んだしぐれ煮
これだけでご飯が進んでしまう(ーー;)
またまたヤバイおかずを作ってしまった
食べ過ぎには注意しなくては・・・

昨日は息子の芋ほり遠足
と言う名の別名、徒歩遠足でした。
そうなのです
片道7km往復14kmをなんと歩いての遠足なのです。
(大人だって歩きたくない距離を歩く先生と子供たち・・・ご苦労様です)

去年は帰り道で半べそをかきながら歩いた息子ですが
今回はたくましくなったものです。
笑いながらのご帰宅~感心感心(^^♪
と思いきや、やっぱり息子には落ちがあった。

肝心な芋ほり
虫が怖くて・・・・怖くて、芋が掘れない
ヘルプミーの息子
結局、先生に芋を掘ってもらったそうです。
そんな先生が掘ってくれたお芋はこちら↓
2005_1021satumaimo0014
先生、立派なお芋をありがとう(^^♪
お天道様に干して、甘みがました来週には美味しいスィートポテトに変身しますよ!(^^)!

そんな少々、いやかなり軟弱な息子ではあるが
かなりいいやつでもあります。

それは昨晩の出来事・・・
肩こりからくる頭痛でやる気の出ない私
ご飯を食べ終わると否や、片付けもせずに布団へ直行。
『どうしたの?』と聞く息子
『頭が痛いから横になってる』と母

息子がせわしなく動き始める
なんと体温計そしてアイスノンを用意し始める息子
そして私の横に来て
強引にわきの下に体温計を差込、
更に私の額に手をあてて
『う~ん、熱がある』と言う息子
体温計を取り出し・・・
『パパに何度ある?!』と確認させ
パパが
『熱は全然ないから平気だよ』
と言うが一向に聞いてない息子
自分の布団を母に沢山かけまくる息子

実は母(私)はそんなに大した頭痛ではなかったのだが
甲斐甲斐しく看病ごっこをしてくれる
息子のご好意に甘えて
病人になる事を決意。
ココアが飲みたいと甘えてみた。

早速息子はパパに
『あったかいミルクたっぷりのココア作って、僕とママの分ねぇ~!!』
と自分は作らず指示をだす。
そしてパパは無言でココアを作る

息子は得意げに
『ママ、ココアが出来たら一緒に飲もう!!』

そして食べっぱなしだった晩御飯の食器の数々は・・・
きれいに片付いておりました。
相変わらずの無言パパが
セッセと片付けてくれたようです。

我が家の皆様ありがとう(ToT)/~~~
お陰で睡眠時間8時間ばっちり頭痛は治りました。

本日も長文となりましたが、最後までお付き合いありがとうございます。
お付き合いついでポッチとお願いします。
人気blogランキングへ

|

« ちゃちゃっと手抜きご飯 | トップページ | ビーフシチュー&バターロールパン »

「我が家の食卓&献立」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56874/6499273

この記事へのトラックバック一覧です: 牛のしぐれの煮と我が家の人々:

« ちゃちゃっと手抜きご飯 | トップページ | ビーフシチュー&バターロールパン »