« まぐろの“つのとろ” | トップページ | 餅入り焼肉 »

2006/04/16

鶏のから揚げ

魚が続いたので久々に子供の大好きメニューでいってみます。

<4月15日の晩御飯>
2006_04_15dinner1
鶏のから揚げレタス添え
●野菜ばっかりのクリームシチュー

なんだか唐揚げが山ほど食べたい気分だったので(^^♪
唐揚げを沢山揚げてみました
写真には写っていませんが・・・まだまだ沢山揚げてあるのです
2006_04_15dinner
もちろん、ビールを飲みながら全部食べてしまった我が家です(恐ろしい(ToT)/~~~)

先日、お友達がこんな事を言ってくれた。
『えみちゃん(私のこと)といると自分が好きになる!!』
とってもうれしい言葉です。
う・う・うれしい~かなりうれしい(^^♪

嫌な自分も駄目な自分も沢山ある。
それが人間だよね・・・
でも駄目駄目・駄目って自分や相手を否定するよりも
大丈夫・大丈夫って肯定してあげて
元気をいっぱい与えてあげたい。
そして自分を大好きになってもらいたい(*^_^*)

これって子育ても一緒なんだよね。
大丈夫・大丈夫って安心をさせてあげて
子供にも沢山の自信をつけてあげたい。

さてさて、子供には駄目駄目を連発の母です。
そこで息子と二人で約束をしてみました。

相手を否定する言葉を使わないようにしよう
1.“駄目”という言葉をつかわない。
2.“でも・だって”という言葉をつかわない。
『大丈夫・・・』
『そうだよね・・・。』
『今度はこうやってみたら・・・。』
『このほうがいいんじゃない・・・。』
言葉を工夫するだけでやる気が出るんだよね・・・。
頭ではわかっていても出来なかったことが多い
言葉の優しさ。

友達の一言でふと気がつきました。
相手を子供を認めてあげることの大切さを・・・

たまには真面目な事を書いてみるえみママでした。


押していただけると励みになります。

人気blogランキングへ

レシピブログへ


|

« まぐろの“つのとろ” | トップページ | 餅入り焼肉 »

「我が家の食卓&献立」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

私ね、実家の母に教えられた事が、
否定をする前に、まず話を聞くと言う事なの。
だから“んん、、”...と思った事でも初めは、“うん、そうだね。”ってまず受け入れてから自分の考えをあとで言うようにしている、、
これって簡単そうで難しいよね。

投稿: ゆかりん | 2006/04/16 17:19

から揚げ、ええっすねー。大好物です。でもたくさんお食べになると・・・顔が脂ギッシュになりニキビちゃんがオイッスって出てきたりするのが困ったちゃんです。

投稿: ZJ | 2006/04/16 19:33

“言葉を工夫する”かぁ・・・いいね~!簡単じゃないかもしれないけど私もやってみよう\(^o^)/アッハッハ~のえみちゃんも大好きだけど、真面目なえみちゃんもかっこいい~(*^_^*)

投稿: かおりん | 2006/04/16 21:02

ゆかりんへ
『人を受け入れる!!』そうだよね。
そうやって人とのつながりが出来ていくんだよね(^^♪
わたしもゆかりんのお母さんのようになろっと。

ZJさんへ
そうよね(*^_^*)
油分糖分は体の為にも控えめが一番よね

かおりんへ
そうそう、ドジで間抜けな私は、かりの姿!!
本当の私ってば、スーパーカリスマ主婦
その名も“えみママ”!!
やっぱり、真面目は3分しかもたない(>_<)

投稿: えみママ | 2006/04/17 11:08

人を受け入れるってコミュニケーションの基本だよね。
でも、社会にはソレが出来ない人が多いのが現実。。。
会社でもネガティブシンキングの人には、苦労しています。
せめて自分は気をつけようっと

投稿: mase | 2006/04/17 20:41

maseさんへ
そうそう、仕事も人付き合いも全てひっくるめて
今ある現状を受け止めてから
道は開けるんだよね~。
ちなみに私は今畦道をまっしぐらで~す(^_^;)

久々にmaseさんに会えるのを楽しみにしてるよん(*^_^*)

投稿: えみママ | 2006/04/18 05:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56874/9616824

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏のから揚げ:

« まぐろの“つのとろ” | トップページ | 餅入り焼肉 »