« どんな朝食食べてる?? | トップページ | えみママドレッシング1 »

2006/06/08

スクランブルエッグとミネストローネ

さぁ~本日も朝食をご紹介しましょう\(^o^)/

<6月8日の朝食>
0606080012
●スクランブルエッグ(ほうれん草・チーズ・ウィンナー)
●プチサラダ
●野菜たっぷりミネストローネ

本日の朝食作成時間およそ30分
忙しい朝だからこそ
冷凍保存の野菜や缶詰君たちが大活躍(^○^)
ほうれん草はゆでたものをいつでも冷凍保存!!
味噌汁や炒めのもにちょっと使いたい時に便利よぉ~。
更に大豆やトマト・コーンなんかの缶詰も便利便利!!
まさに今回も使ってます\(^o^)/
ちなみにミネストローネはたっぷり作ったので晩御飯にも、もちろん登場しますよん(^_^;)


さてさて、実は昨日とっても感動する出来事がありました。
なんだか温かい気持ちになったのでちょっと記しておきます(*^_^*)

実は息子君、永久歯が飛んでもないところから生えてしまって
乳歯を抜かなくては、いけなくなってしまったのです(>_<)
まだまだ、うんともすんともしない歯を抜くのは
息子にとっては恐怖以外の何者でもな~い(ToT)/~~~
口の中に注射をするなんて信じられないことなのです。

歯を抜かなくてはいけないことは解っていても
診察台に座ると
怖くて怖くて、どうしても口が開けない
無意識に手が口を押さえてしまう
こんな事を何度も繰り返しては、また次回、また次回
次回こそは、本人を説得させて...と

そして昨日が3度目の通院です。
歯医者へ行くと
なんと仲良しのお友達が偶然にもいるではないか・・・
恐怖でこわばっていた息子に笑みが
(母は救世主がいた~と心底思った瞬間だ)

私の心の叫びが通じたのか
お友達は息子の診察台の隣に並び
『大丈夫だよ!!がんばれよ』
と励ましてくれる。
息子は
『うん、がんばる!!』

そう、そこから子供同士の熱い友情劇が始まったのだ~。

がんばると言った息子だが
実はやっぱりお口が開けない。
怖くて怖くて仕方がない。
お友達がいる手前泣くのをこらえるが
やはり口が開けない・・・・。

先生は『決心がつくまで待つよ!!』と他の診察台へ

友達:『大丈夫だよ!!見ててやるから・・・』
息子:『うん!!先生ぼくやります』(蚊の泣くような小さな声で・・・)
先生:『やる気になった~かぁ』
息子:『先生、やっぱり怖い!!怖い!!まだ駄目だ(>_<)』

こんな事を繰り返す事、なんと2時間

(こんなに長い間、診察台に座る子どももいないし、待っていてくれる寛大な先生も絶対いない!!)

なかばあきらめかける母は少し怒り気味に息子に言う

母:『もう帰ろう!!これ以上は皆に迷惑だからもう帰ろう』
友達:『ぼく大丈夫だよ待ってる。○○(息子の名前)なら抜けるよ。がんばれ~』
息子:『もう1回だけ、1回だけ、今度は抜くから・・・先生!!』

どこからかともなく『がんばれーガンバレーガンバレー
と息子の友達・友達のお母さん・友達の妹・看護婦さんまでが大きな声で声援を贈ってくれていた。
息子は泣きながら口を開いた。思いっきり手に力を入れながら、手を口から離した。

そうみんなの声援のもと
彼は乳歯を無事抜く事が出来ました!(^^)!

息子は診察台から降りると一番に最初に友達のところに行き。
手を握っていた
そしてお友達は『がんばったね!!』と言ってくれた
息子は恥ずかしそうに『ありがとう!!』

母さんはちょっぴり目頭が熱くなりました。

なんて息子は素敵な友達を見つけたんだろう。

先生ありがとう!!
お友達ありがとう!!
そしてずーっと息子と友達の会話を見守って、
一番大きな声で応援してくれた
友達のお母さんと妹ちゃんありがとう。

・・・母はあきらめそうになっちゃったけど・・・
最後の最後まで
一度も帰りたいとか
嫌だとか弱音をはかなかった息子君
『怖いのに本当によくがんばったね!!
きっとその勇気と今日の頑張りが
いつかもっともっと大きな勇気となるよ』

たかが乳歯を抜くだけのことですが・・・
彼にとって、昨日と言う日が貴重な1日だったことは間違いないことでしょう。

お友達とそのご家族がいなかったら、
きっと息子は乳歯を抜くことは出来なかったでしょう。
本当に心からありがとう(*^_^*)
そして・・・・
素敵な1日をありがとう!!

いつも応援ありがとうございます(^^♪

人気blogランキングへ

レシピブログへ

|

« どんな朝食食べてる?? | トップページ | えみママドレッシング1 »

「我が家の食卓&献立」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

息子っち、エラーイ!!(^0^)/
そうだよね~、怖いよね~(>*<) でも男の子だね!頑張り屋さんだね!本当にエライと思う!! マツコは歯医者さんで働いた事があるから状況が想像つくだけに、息子っちの頑張りのエラさがよく分かるよ(^-^)
そのお友達もとっても優しいよね! 本当に、母子ともに大切なお友達だよね(*^-^*)
そして、エミちゃんもよくがんばりました!
ブログ読んでマツコもホロリしたわ(^-^) 

投稿: マツコ | 2006/06/09 19:24

本当に愛情たっぷりの記事で、私まで読みながらがんばれーって応援してしまいました。
子供はいっぱいいろんな人に愛されて、成長していくといいよね。
うちの子も本当にいっぱいいろいろな人に、愛されて幸せだったよ。
感謝。感謝。
いっぱい迷惑もかけたけどね。
でも、今の世の中それも・・・
いろいろ事件があって、心が痛むねー
人の痛みがとりあえず分かる人に育てたいね。どんなときも・・
がんばった息子君。えらい。


投稿: nana | 2006/06/10 21:29

マツコへ
マツコにそう言ってもらえると私はすごーくうれしいよ(*^_^*)
怖いとか苦手~って思う基準って人それぞれでしょ。
たかが歯医者さんだけど・・・息子にとっては苦手の何者でもなかったんだよね~
その苦手を克服する勇気をもてただけで私は感動しちゃったの(^^)
そして子ども同士の熱くて純粋な友情にもねぇ!(^^)!

nanaさんへ
『愛情たっぷり』って言うコメントうれしいなぁ~。
でもね・・・私は親としてはまだまだに半人前以下なのよぉ~
まだまだ6歳の息子に本気で怒るし、マジぎれするし・・・たまには手も出るし(アッハッハ~)
怒ってばっかりの自分に自己嫌悪になったりしてねぇ~。
私の場合、子どもを育てているというより、子どもに親を育てもらってるって感じ(^^)
でもねぇ~そんな今このときをとても愛おしい時間に思える時もあるんだよねぇ~(^^♪

投稿: えみママ | 2006/06/11 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56874/10440456

この記事へのトラックバック一覧です: スクランブルエッグとミネストローネ:

« どんな朝食食べてる?? | トップページ | えみママドレッシング1 »